つるむらさきの味噌汁の作り方・レシピ

今回は【つるむらさきの味噌汁】の作り方・レシピをご紹介します。

6月〜8月頃(夏)に旬を迎えるつるむらさき。

つるむらさきは、ほうれん草と比較してもカルシウム・カロテン・ビタミンCなどの栄養価が高く、夏バテの防止にもなるので夏に食べたい食材の一つです。

寒性の食材なので夏にピッタリの食材なのですが、体に冷えを感じやすい人は温かいお味噌汁にして食べるのがおすすめです!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

味噌汁にすると、つるむらさき独特の青臭さやネバネバがなくなるので食べやすくなりますよ

  • 材料
  • 情報
  • 薬膳効果
  • キーワードで検索

つるむらさきの味噌汁の材料(3人前)

  • つるむらさき・・・1袋
  • 豆腐・・・1丁
  • 油揚げ・・・1枚
  • だし・・・500ml
  • 味噌・・・大さじ2(36g)
  • エクストラバージンオリーブオイル・・・少々

だしの取り方は下記の記事を参考にしてみて下さい!

つるむらさきの味噌汁の情報(3人前)

【調理目安時間】約15分

【カロリー】300kcal(1人前100kcal)

【材料費】約200円

【塩分量】3.6g(1人前1.2g)

カロリーはおよその数値になります

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

減塩味噌を使えば、塩分量を0.6gにまで減らせますよ

つるむらさきの味噌汁の薬膳効果

つるむらさきは、余分な熱を冷まし腸や肌の調子を整えてくれます。

  • 夏バテ
  • 疲労回復
  • 便秘

上記のような効果が期待できます!

また、鉄分、カロテン、ビタミンC、カルシウムなども豊富なので貧血予防カルシウム不足の方にもおすすめです!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

つるむらさきは体を冷やすので、お腹を壊してる方や妊婦の方などは少し注意が必要です。

お味噌汁などの温かいスープや炒め物にして食べると冷えを抑えてくれますよ!

つるむらさきの味噌汁の作り方!

①だしを取る

野菜の具材がメインで旨味が少し足りないので、だしを取って作るのがおすすめです。

だしの取り方は、下記の記事を参考にして下さい!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

豚肉などの植物性の食材も加える場合は、水でも美味しく作れますよ!

②食材の下ごしらえ

  1. つるむらさきは根元を切り落として4cm幅くらいに切り、茎と穂先に分けておきます。
  2. 油揚げは好みの大きさの短冊切りに。
  3. 豆腐も2〜3cm角に切っておきます。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

つるむらさきは、茎が太く火が通りにくいので時間差をつけて火をとおす為に分けてます!

③鍋で煮込む

  1. 鍋に、だし・つるむらさきの茎・豆腐・油揚げを加えて中火にかけます。
  2. 沸騰したら弱火に落として約1分ほど煮込みます。
  3. つるむらさきの穂先の部分も加えて30秒ほど煮込みます。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

塩分量を抑える為にかなり具沢山にしてあります。夏の食材である、とうもろこしもオススメです。

④仕上げ〜盛り付け

  1. 火を止めて味噌を溶かします。
  2. 再度火をつけて軽く温めなおしたら完成です。
  3. お椀に盛り付け、EVオリーブオイル(※)を回しかけたら完成です。

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

(※)オリーブオイルもつるむらさきと同様に腸を潤してくれるので、便秘気味の人はかけて食べると良いです。

下痢気味の人は、悪化させてしまうといけないので控えた方が良いですよ!

補足

・溶き卵を加えて、かきたま汁にするのもオススメ。

まとめ:貧血、夏バテ予防につるむらさきを食べよう!

つるむらさきは、青臭さやネバネバなど少し独特なお野菜ですが…味噌汁にして食べれば比較的食べやすくなります。

また、豚肉や白身魚を一緒に加えて作っても美味しく食べれますよ!

・夏バテで疲れ気味
・貧血になりやすい人

こんな人は作って食べてみて下さいね。

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事