• HOME
  • 料理の基本
  • 豆苗を長持ちさせる保存方法【保存方法別のおすすめ料理も解説】

豆苗を長持ちさせる保存方法【保存方法別のおすすめ料理も解説】

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/ryouri_woman_manaita1-300x300.png

「豆苗の保存方法を知りたい。
保存方法別におすすめの料理があれば教えてほしい!」

そんな疑問に答えていきます。

豆苗は味にクセもなく、ビタミンC・ビタミンK・葉酸など女性に嬉しい栄養素が豊富なので日頃からよく食べてる人も多いかと思います。

そんな栄養価の高い豆苗ですが、間違った保存方法をしてしまうと栄養が損なわれたり、すぐに傷みます。

そこでこの記事では、

・豆苗の正しい保存方法
・保存方法別のおすすめ料理を解説

この2つについて詳しく解説していきます。

値段もお手頃で家計にも体にも優しい豆苗の保存方法を正しく理解して効率よく栄養を取りましょう!

冷蔵庫で保存する場合は【水】に浸して保存

豆苗のいい所は、噛んだ時のシャキシャキとした食感ですよね。

そのまま冷蔵庫に入れて保存してしまうと、シャキシャキした食感がなくなり、空気に触れる事で酸化してしまうので色が変色してすぐ傷んでしまいます。

冷蔵庫で保存する手順

  1. 豆苗の根元を包丁でカットする
  2. 水でキレイに洗って、ザルにあげる
  3. タッパーなどの保存容器に洗った豆苗と水をひたひたに入れる
  4. 冷蔵庫に入れて保存

夏などの気温が高い時は、水を3日おきに変えるようにして下さい。

保存期間

  • 冷蔵庫で1週間〜10日ほど保存可能です。

冷蔵庫で保存した場合のおすすめの料理

冷蔵庫で保存するとシャキシャキした食感が残るので…

  • サラダ
  • 炒めもの

このような料理に適した保存方法だと思います!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

炒め物は、豆苗の食感を活かすように火を通し過ぎずサッと炒めるのがポイントだよ!

水分をしっかり吸った豆苗はめちゃくちゃ美味しいです!

冷凍庫で保存する場合は【フリーザーパック】で保存

すぐに食べれない時は、冷凍保存する事も出来ます!

冷凍庫で保存するとシャキシャキした食感が失われてしまいますので、冷凍する際はそこだけ注意が必要です。

冷凍庫で保存する手順

  1. 豆苗の根元を包丁でカットする
  2. 水でキレイに洗って、ザルにあげる
  3. キッチンペーパーで水分を拭き取る
  4. フリーザーパックに入れて冷凍庫で保存

保存期間

  • 冷凍庫で約20日くらいは保存可能です。

冷凍庫で保存した場合のおすすめ料理

冷凍庫で保存すると、シャキシャキ感がなくなりしんなりとしてしまうので…

  • お浸し
  • お味噌汁やスープの具材
  • お鍋

こんな感じでしんなりしても問題ない料理に使うと良いですよ!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

個人的には、お味噌汁に入れるのがおすすめです。

めちゃくちゃ美味しい!


まとめ:基本は冷蔵庫で保存するのがおすすめ

豆苗を1番美味しい状態で食べるには冷蔵庫で保存するのがおすすめですね。

ただ使い切れずに余ってしまうこともあると思うので、ご紹介した2つの保存方法を使い分けしてうまく料理に活用してみて下さい。

鮮度の良い豆苗を選ぶポイントとして…

・緑色の濃いもの
・茎の色が白く太いもの

この2つのポイントを見て選べば美味しい豆苗に出会えますよ

豆苗は、体にとても良いので積極的に食べましょうね。

この記事が良いと思ったらTwitterにコメントやフォローして頂けると嬉しいです!

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事