鶏肉といろいろキノコのみぞれ煮込みの作り方・レシピ

たっぷりの大根で煮込んだ鶏肉は柔らかく風味豊かで、食材がなくてもさっぱりと美味しく食べれます。

余った煮汁はパンを浸して食べても良いし、うどんにかけて食べるのもおすすめ。

疲れやすいな…と感じた時に食べてみて下さい!

  • 材料
  • 情報
  • 薬膳効果
  • キーワードで検索

鶏肉といろいろキノコのみぞれ煮込みの材料(3人前)

鶏もも肉・・・1枚(360g)
しめじ・・・50g
エリンギ・・・50g
舞茸・・・50g
長ネギ・・・40g
酒・・・適量
塩・・・少々
胡椒・・・少々

合わせ調味料

大根おろし・・・150g
大根おろしの水分・・・100g
醤油・・・45g
みりん・・・40g
オリーブオイル・・・10g

鶏肉といろいろキノコのみぞれ煮の情報(3人前)

【調理目安時間】20分

【カロリー】989kcal(1人前あたり329kcal)

【材料費】300円くらい

カロリーはおよその数値になります

鶏肉といろいろキノコのみぞれ煮の薬膳効果

鶏肉とキノコには、気と血を補う作用がある為、

慢性的な疲労
貧血・立ちくらみ
生理不順

などに効果的です。

またキノコは、食物繊維が豊富なので便秘の改善にも良いです。

大根は、お腹を丈夫にし、消化を促進してくれるので食欲がない時も食べられるかと思います。
イライラしやすく、ストレスを感じやすい人にもオススメの食材です。

鶏肉といろいろキノコのみぞれ煮込みの作り方

①食材の下ごしらえ

  1. 鶏もも肉は、スジを取り除き一口大の大きさに切る。
  2. キノコは、細かく割いておく。
  3. 長ネギは、小口切りにしておく。

②合わせ調味料を作る

  1. ボウルに合わせ調味料の材料を全て入れ、混ぜ合わせておく。

③煮込む〜盛りつけまで

  1. フライパンを中火でよく熱したら分量外のオリーブオイルを入れる
  2. 鶏肉を皮面を下にして入れ、塩・胡椒をふり皮面に焼き色をしっかりとつける。
  3. 焼き色がついたらひっくり返し、キノコ類を全て入れしんなりするまでよく炒める。
  4. 炒まったら酒を加えてアルコールを飛ばします。
  5. アルコールが飛んだら鍋に移し、合わせ調味料を全て入れ、約5分〜10分程煮込む
  6. 器に盛り、白ネギを散らせば完成です。

【補足】

・大根に葉(大根菜)が付いている場合は、きざんで入れても美味しいです。(大根にはない栄養もたくさん入っているのでオススメ)
・椎茸、マッシュルーム、えのき茸などのキノコ類もお好みで加えても良いです。
・カロリーを抑えたい人は、鶏胸肉やとりささみで作ると良いです。

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事