トマトと豚肉の卵炒め〜ガーリック風味〜の作り方

今回は、夏に旬を迎えるトマトを使って「トマトと豚肉の卵炒め〜ガーリック風味〜」の作り方をご紹介します!

トマト・豚肉・卵・ニンニクの組み合わせは夏バテや疲労回復にピッタリの食材の組み合わせです。

トマトが苦手な人も、ちょっとしたコツで甘く美味しくなるので作り方を参考にしてみてください!

  • 材料
  • 情報
  • 薬膳効果
  • キーワードで検索

トマトと豚肉の卵炒め〜ガーリック風味〜の材料(2人前)

  • トマト(※1)・・・1個(160g)
  • 豚肉・・・100g
  • 卵・・・2個
  • ニンニク(※2)・・・3片
  • 塩・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 手作りめんつゆの素・・・大さじ1(30g)
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

(※1)トマトは、ヘタがピンとしてて緑色か鮮やかなもの。赤く濃い色でハリがあるトマトが美味しいですよ!

(※2)ニンニクが苦手な人も国産のニンニクを使えば香りを抑えられるのでおすすめです。

めんつゆの素の作り方は下記の記事を参考にしてみて下さい!

トマトと豚肉の卵炒め〜ガーリック風味〜の情報(2人前)

【調理目安時間】約15分

【カロリー】735kcal(367.5kcal)

【材料費】300円前後

【塩分量】約3g(1人前あたり1.5g)

カロリーはおよその数値になります

トマトと豚肉の卵炒め〜ガーリック風味〜の薬膳効果

トマトは体の余分な熱を取り除き水分を補ってくれます。

そして豚肉・卵は血を補ってくます!

上記のような効果が期待できます!

夏の疲れを癒してくれる食材の組み合わせなのでぜひ作ってみて下さい!

トマトと豚肉の卵炒め〜ガーリック風味〜の作り方

①食材の下ごしらえ

  1. トマトはヘタを取り除いて、半分にした後に5等分くらいに乱切りにする(お好みの大きさでOKです)
  2. ボウルにカットしたトマトを入れたら塩を加えて5分ほど放置しておく(※1)
  3. ニンニクは皮をむいたら、半分に切り芯を取ったら包丁で軽く潰しておく(※2)
  4. 卵は泡立て器などで溶きほぐしておく。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

(※1)トマトに塩をすると甘くなり旨味がアップ。
さらに、柔らかくもなるので炒める時間も短縮しますよ!

(※2)ニンニクをつぶす事で香りが出やすくなります!

②炒める

  1. フライパンを強火で温め、オリーブオイルを入れたら卵を流し入れます!
  2. 菜箸でかき混ぜながら火を通し、炒まったらボウルに戻しておく。
  3. 同じフライパンにニンニクとオリーブオイルを入れたら、キツネ色になるまで弱火でじっくり火を通す。
  4. ニンニクに香りが出てきたら中火〜強火で豚肉を加えてよく炒める(※)
  5. トマトと卵を加えて30秒〜1分ほど炒めたらめんつゆの素を加えてサッと和えたら完成です。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

(※)ニンニクが焦げそうになったら取り出しておくと良いですよ

まとめ:夏の疲れ対策に食べよう

豚肉と卵だけだと少し脂っこく重たくなりますが、トマトをたっぷり加える事で軽くなりサッパリして食べやすくなります。

ご飯がめちゃくちゃ進むオカズなので食べすぎ注意報です(笑)

カロリーを抑えたい場合は、豚肉を脂身の少ない部位に変えたり量を少し減らすと良いですよ!

このレシピで使用しためんつゆの素のレシピは、下記の記事を参考にしてみて下さい!

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事