天丼のたれの作り方・レシピ

今回ご紹介するのは自家製のめんつゆの素を使って作る「天丼のたれ」です。

さらに、サクサクの天丼の作り方やコツも一緒にご紹介します。

✔美味しく作るポイントは、下記の2つ!

・天丼のたれの黄金比は、水:めんつゆの素=3:1
・天ぷらをサクサクに揚げるには、炭酸水を使う!

とても簡単なので一緒に作って行きましょう!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

旬の野菜や魚介などを使って自分流の天丼を作るのも楽しいですよ!


「めんつゆの素の作り方」や「他のめんつゆの素の活用法」を知りたい方は下記の記事も参考にしてみて下さい。

>>>簡単めんつゆの素の作り方・レシピ【黄金比おしえます】
>>>基本の味付けは調味料の黄金比で覚えよう!【おすすめのレシピ本も紹介します】

  • 材料
  • 情報
  • キーワードで検索

天丼のたれの材料(1人前)

  • 水・・・大さじ3(45g)
  • めんつゆの素・・・大さじ1(15g)

天ぷらの衣の材料

  • 卵・・・1個
  • 炭酸水・・・150ml(※1)
  • 薄力粉・・・100g
  • 塩・・・ひとつまみ(1g)

(※1)炭酸水が無ければ、ビールでもサクサクになります。

天丼の具材はお好みでどうぞ。旬の野菜や魚介類を使うのがおすすめ!
今回は、エビ・ナス・舞茸・ピーマン・大葉でシンプルに作ります。

天丼の情報(1人前)

【調理目安時間】約30分

【カロリー】642kcal

【材料費】300円前後

カロリーはおよその数値になります

天丼のたれの作り方!

①合わせ調味料を温める

  1. 鍋に水とめんつゆの素を加えたら、中火にかけて沸騰させます。(※)

(※)旨味を足したい場合は、水をだしに変えても美味しいですよ。

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

だしの取り方は下の記事を参考にしてみてね


>>>かつおと昆布の合わせだしの取り方【初心者はポットの湯を使おう】
>>>簡単!昆布だしの取り方・レシピ【重要なポイント:極弱火】

サクサク天丼の作り方!

冒頭にも少しお話しましたが、サクサクにするコツは炭酸水を使う事!

炭酸水を使う事で衣の中の水分がすぐに蒸発してくれるのでサクサクになりますよ!

①天ぷらの衣の作り方

  1. ボウルに卵・炭酸水を入れてよく混ぜたら、ザルなどでふるいにかけながら薄力粉を加えます。
  2. 菜箸で全体が混ざればOKです。
  3. 使う時まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

ワンポイントアドバイス!

・炭酸水は出来れば冷蔵庫で冷やしておく事
・薄力粉を入れた後は混ぜすぎない事

この2点を守ればより美味しい天ぷらの衣が出来ますよ

②天丼の具材の下ごしらえ

  1. 今回エビは冷凍の下処理されてるものをそのまま使用しましたが、普通のエビを使う場合は背ワタをとりのぞき、分量外の塩・片栗粉・水を少し加えたら手で揉み込んで汚れを落とします。
  2. 水でキレイに洗ったら、キッチンペーパーでエビの水分をしっかりふきとっておきましょう。
  3. 舞茸は根元の硬い部分を切り落として手で割いておきます。
  4. ピーマンは半分に切りヘタとタネを取り除きます。
  5. ナスは、ヘタを切り落としたら縦に3頭分くらいに切ります。上から2cmほどを残して縦に切り込みを3〜4本入れたら扇形に開きます。
  6. 大葉は茎の部分を切り落としておきましょう。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

ワンポイントアドバイス!

・食材についた水分は、しっかり拭き取る事

食材に水分が残ってるとベチャっとした天ぷらになるので注意!
特にエビは水分が残りやすいので念入りに!ピチットシートを使って水分を抜くのもおすすめだよ。

③天ぷらの揚げ方

  1. フライパンに分量外の油を多めに入れて180度くらいまで温めます。(菜箸を油の中にいれてみて、細かい泡が出てきた時が目安です)
  2. 180度まで温まったら弱火と中火の間くらいの火加減に落としておきましょう。
  3. 具材に軽く塩をして、分量外の薄力粉を薄くまぶしたら天ぷらの衣をつけてゆっくり油の中に入れます。
  4. 揚げ時間は、具材の大きさにもよりますが、キノコや野菜類は1分〜2分くらい揚げます。
    エビも比較的火が入りやすいので2分くらいで大丈夫です。
    衣が程よくキツネ色になっていればOK!
  5. 揚ったら、キッチンペーパーの上で油を切っておきましょう。

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

揚げ油に使う油の種類ですが、サラダ油よりも米油やコーン油が比較的安くておすすめだよ。
サラダ油は、健康的にあまり良くないから使わないようにしましょう!

④盛り付け!

  1. 器にご飯を乗せたら、天丼のたれを少しかけます。
  2. 揚げた天ぷらを上にのせて、さらに上から天丼のたれをかければ完成です。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

サクサクのうちに召し上がれ!

まとめ:旬の食材を使った天丼は美味しい

✔天丼を美味しく作るポイントをまとめ!

・炭酸水は出来れば冷蔵庫で冷やしておく事
・薄力粉を入れた後は混ぜすぎない事
・食材についた水分は、しっかり拭き取る事

この3点を守りつつ作ってみて下さいね

また、ご飯をもち麦ご飯に変えても美味しいと思います!

このレシピが良いなと思ったらTwitterにコメントやフォローして頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい記事!

>>>簡単なのに劇的に美味しくなる【基本のお米の炊き方】コツはお米の洗い方にあった!
>>>簡単めんつゆの素の作り方・レシピ【黄金比おしえます】
>>>基本の味付けは調味料の黄金比で覚えよう!【おすすめのレシピ本も紹介します】

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事