冷凍卵の天ぷらの作り方・レシピ

今回ご紹介するのは「冷凍卵の天ぷら」です。

卵黄がねっとり濃厚でめちゃくちゃ美味しかった!

そのまま食べても良いですが、先日ご紹介した「天丼のたれ」に大根おろしを入れてかけて食べても美味しいのでぜひ下記の記事も参考にしてみて下さいね!

>>>【自家製めんつゆの素を使用】天丼のたれの作り方・レシピ

このレシピは少しコツがいるので丁寧に解説しますね。

  • 材料
  • 情報
  • キーワードで検索

冷凍卵の天ぷらの材料(1人前)

  • 卵(冷凍させたもの)・・・1個
  • 薄力粉・・・少々
  • 米油またはコーン油(※1・・・適量

(※1)揚げ油は、サラダ油よりも米油やコーン油がおすすめ

天ぷらの衣の材料

  • 卵・・・1個
  • 炭酸水・・・150ml(※2)
  • 薄力粉・・・120g
  • 塩・・・ひとつまみ(約1g)

(※2)炭酸水が無ければ、ビールでもサクサクになります。

冷凍卵の天ぷらの情報(1人前)

【調理目安時間】1時間以上

【カロリー】235kcal

【材料費】100円以下

カロリーはおよその数値になります

冷凍卵の天ぷらのキーワード

和食1時間以上約300kcal100円以下

冷凍卵の天ぷらの作り方

①卵を凍らせておこう(前日)

  1. 卵は冷凍庫に約1日くらい入れて凍らせておく!(※)
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

(※)冷凍すると殻にヒビが入りますが膨張して割れてるだけなので問題ないです

②天ぷらの衣の作り方

  1. ボウルに卵・炭酸水を入れてよく混ぜたら、ザルなどでふるいにかけながら薄力粉を加えます。
  2. 菜箸で粉っぽさが無くなるまで混ぜます。(多少、ダマが残ってても大丈夫です。)

>>>詳しい作り方・コツは、【自家製めんつゆの素を使用】天丼のたれの作り方・レシピを参考にしてみてください!

③冷凍卵を揚げる。

  1. フライパンに油を入れたら中火にかけて160度まで温めます。(菜箸から細かいがほんの少し出るくらい)
  2. 油が温まったら火加減を弱火に落としておきましょう!←重要!
  3. 凍らせた冷凍卵は、流水にあてながら殻をむきます(※1)
  4. 凍ったままの卵を、薄力粉をうすくつけたら②の衣を絡ませ油の中に入れます。
  5. 触ったりせずに放置して約3〜4分揚げます!(※2)
  6. 下から少しずつ固まってくるので、固まってから裏返してそのまま約2分くらい揚げます。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

(※1)流水にあてながらでないと殻がむけないので必ず流水にあてながらむきましょう

(※2)160度くらいの低温でゆっくり揚げる事!あげる時は触らない事がポイント

④少し放置する

  1. このままだと卵の中央が凍ったままなので、約5分くらい放置して余熱で溶かします。
  2. 手で軽く押してみて柔らかくなってたら食べ頃です!
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

塩を少しかけるだけでも美味しいよ!

個人的には温かいうどんにのせて食べるのがおすすめ!

まとめ:温かいうどんや天丼におすすめ!

冷凍卵の天ぷらを美味しく作るポイント!

・冷凍卵は、流水にあてながら殻をむく事
・160度くらいの低温で揚げる事
・揚げてる時はむやみに触らない事
・揚ったら、そのまま5分くらい放置して余熱を利用して卵を溶かす事

この4つのポイントを守りつつ作ってみて下さいね!

天丼や温かいうどん以外にも、揚げ出し豆腐みたいに大根と温かいつゆをかけて食べても美味しいですよ!

>>>温かいうどんのつゆ・揚げ出し豆腐のつゆのレシピは、基本の味付けは調味料の黄金比で覚えよう!【おすすめのレシピ本も紹介します】を参考にしてみて下さい!

この記事がいいなと思ったらTwitterにコメントやフォローして頂けると嬉しいです!

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事