鯛めしの作り方・レシピ

今回ご紹介するのは僕の地元でもある愛媛の郷土料理【鯛めし】です。



土鍋で作ると絶品なのですが、作るのが難しいため炊飯器で簡単に作っちゃいます!



鯛を丸ごと入れて炊き込む事で美味さ倍増!



炊飯器でもしっかりおこげが出来てとても美味しいですよ。



魚がさばけない人は、鯛の切り身を使って作ってみましょう!


鯛めしの材料!(5〜6人前)

【調理目安時間】1時間以上

【カロリー】2126kcal(一人前あたり354kcal)

【材料費】300円前後

※カロリーはおよその数値になります

  • お米 3
  • 鯛 1匹
  • 針生姜 少々

あわせ調味料

  • 水 適量
  • 醤油 45g
  • 料理酒 45g
  • みりん 25g
  • おろし生姜 5g

このレシピのGOODポイント!
  • 鯛は、低脂肪で高たんぱくな食材!筋力アップやダイエットなどにオススメの食材!
  • 青魚ではありませんが、鯛にもDHAやEPAも多く含んでおり血液サラサラ効果もあります!
  • タウリンも多く含んでるので疲労回復効果もあり!

鯛めしは、めでたい日に食べられる料理ですが、疲れた時などに食べるのもオススメです!

鯛めしの作り方!

①鯛をさばく!

鯛はウロコを取ったら、胸びれ、背びれ、尾びれをキッチンハサミなどで切り落としておき、お腹を開いて内臓やエラを取り除いて血合いをキレイに洗い流しておく!


②鯛の下処理!

鯛の表面についた水分をキッチンペーパーなどでキレイに拭き取ったら塩を全体にまぶして30分くらい放置しておく。

30分が経過したら、表面に水分が出てきてるとおもうのでキッチンペーパーで拭き取る!

※塩をする事で程よく水分が抜けて旨味が倍増!身に塩味も入るので美味しく食べれます。


③お米の準備と炊飯!

お米は、洗ったらザルにあげておく。

炊飯器の中に洗ったお米(3合)、醤油、料理酒、みりん、おろし生姜をいれたら3合の目盛りまで水を加える!

最後に鯛を入れて炊飯器のスイッチを押して炊く!(炊飯器に炊き込みご飯モードがある場合はそれを使う)

生姜は細切りにしておき、水にさらしておく。


④仕上げ!

炊き上がったらそのまま15分ほど蒸らしておき、鯛を取り出してキレイに骨を取り除いたらしゃもじでよく混ぜておく!

お碗に盛り、針生姜をのせれば完成です。


まとめ!

愛媛の郷土料理【鯛めし】をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。



難しそうに感じるかもしれませんが、炊飯器があれば簡単にパパッと作れちゃいます!



もち麦ご飯で作ればもっとヘルシーになりますよ。


>>>もち麦ご飯の炊き方を知りたい方はこちら


ぜひお祝い事の日には作って食べてみて下さい。



もし旅行などで愛媛に訪れた際は、道後の温泉で疲れを癒し鯛めしを食べてみて下さいね。



また味の感想や、こんなレシピを知りたい!



など何でも良いのでコメントして頂けると嬉しいです。



みなさんのご要望に答えられるように努力してまいりますのでよろしくお願い致します。



ではまた、次のレシピでお会いしましょう!!



料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事