基本のお米の炊き方

「ご飯が美味しく炊けない」

「炊き上がりがベチャベチャで粘り気がある」

そんな風に悩んでる方いませんか?

もしかしたら、その原因はお米の洗い方が悪いせいかもしれません。

実は、お米は強く洗い過ぎると割れてしまい、ベタベタした粘り気の強いご飯になってしまいます。

また、洗いすぎてもお米の風味が無くなり味気ないご飯になってしまいます。

美味しいご飯の炊き方の基本はお米の洗い方にあります!

この記事を読んでしっかりマスターしておきましょう!

  • ポイント
  • 保存方法
  • 検索キーワード

お米を美味しく炊く8つのポイント!

  • 鮮度のよいお米を使う!
  • 1番初めに加えた水はすぐに捨てる。
  • お米を洗う時は水分はしっかりザルで切っておく。
  • お米は強く洗い過ぎない。
  • グーパー、グーパーしながら洗う。
  • 洗ったお米を水でゆすぐ回数は3回くらいでOK(水が透明になるまで洗い過ぎるとお米の本来の味が無くなります)
  • お米の浸水時間は約1時間くらい。
  • 後は、炊飯器で炊くだけ。(早炊きにする時は劣化も早いので炊けたら早めにラップして冷凍保存しておくとよい)

お米の保存方法!

よく外に出したまま常温で保存してる方が多いように感じますが、お米は冷蔵庫に保存するのがベストです。

ナイロン袋などにあらかじめ計量して冷蔵庫に入れておけば取り出してすぐ洗えるので便利ですよ。

またお米は精米した直後から劣化しはじめるので、例えば「1か月使う分だけ精米する」みたいな感じにするのがいいですね。

ご飯の検索キーワード!

#和食#お米#簡単#1時間以上

劇的に美味しくなる【基本のお米の炊き方】

①計量する!

美味しく炊くには、まずお米をしっかり計量する事が大切です。適当に入れずにしっかり計りましょう!

容器にすり切りいっぱいで1合(150g)です。

②洗う!

ボウルに計量したお米を入れたら、水を入れ軽く混ぜたらすぐに捨てます!

ザルを使ってしっかり水を切りましょう。

※最初の水はお米がたくさん吸ってしまうので、すぐに捨てましょう。汚れた水をたくさん吸ってしまうと味が落ちます!

ザルの中に入ってお米をボウルに戻したら、グーパーグーパーしながら1分ほど洗っていきます。

キレイに洗えたら、水でお米をゆすいでいきます。

あまり洗い過ぎるとお米の味が無くなるので3回くらいゆすげば十分です。

③浸水させる!

炊飯釜にお米と水を目盛りまでいれたら1時間程置いておきましょう!

僕の個人的には、固めが好きなので少し水分量を少なくしてます。

④炊く!

あとは、炊飯器に入れてスイッチオン!

ご飯が炊けたら、しゃもじで十字に切り込みを入れてご飯を混ぜます。

こうするとご飯が潰れずに上手に混ぜる事ができますよ!

まとめ!

美味しいご飯の炊き方をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

よくお米をゴシゴシと擦りながら洗う人がいますが、あればお米が割れる原因になるのであまり良くないですね。

洗う時は優しく洗いましょう!

また味の感想や、こんなレシピを知りたい!など何でも良いのでコメントして頂けると嬉しいです。

みなさんのご要望に答えられるように努力してまいりますのでよろしくお願い致します。

ではまた、次のレシピでお会いしましょう!!

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事