レモンポン酢の作り方・レシピ

水炊きやしゃぶしゃぶなどの鍋物〜餃子のタレやカツオのタタキなどのお刺身まで、様々な料理に活用できる「レモンポン酢」の作り方をご紹介したいと思います!

本来は橙(だいだい)などの柑橘類で作るのが主流ですが、今回はレモン果汁を使って作ります!

レモン汁以外にも、人気のサジージュースや果汁100%のオレンジジュースやみかんジュースでも美味しく作れますし、いろいろな果汁をブレンドして作ってみるのも面白いかなと思います!

材料を混ぜ合わせるだけで作れてしまうので、オリジナルのポン酢を作ってみて下さい!

  • 材料
  • 情報
  • 保存期間
  • キーワードで検索

レモンポン酢の材料(仕上がり量:360ml)

  • レモン果汁(ポッカレモン使用)・・・100ml
  • 酢・・・80ml
  • 醤油・・・180ml
  • かつお節・・・5g
  • 昆布・・・5g

バランスのよい配合にしてありますが、自分好みの酸味にしたい場合は分量を調整してみて下さい!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

お好みでごま油を大さじ1ほど入れても美味しいですよ!

レモン果汁と酢の代わりにぽん酢調味料を使うのもオススメ!

レモンポン酢の情報

【調理目安時間】1時間以上

【材料費】300円前後

【塩分量】31.2g(100mlあたり17.3g)

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

塩分量を抑えたい場合は、減塩醬油を使ってください!

レモンポン酢の保存期間

  • 冷蔵庫で保存して約半年くらいは日持ちします。 
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

保存する時は、煮沸消毒した清潔な瓶で保存するようにしましょう!

多めに作っておけば、様々な料理に使えて便利ですよ!

レモンポン酢の作り方

①材料を合わせる

  1. 鍋に酢を入れたら強火にかけ沸騰させます(※)
  2. ボウルにかつお節・昆布・レモン果汁・醤油・1の沸騰させたお酢を加えます。
  3. ラップして冷蔵庫で3日〜1週間ほど寝かせます。

(※)お酢を沸騰させる事で酸味が少しまろやかになり、美味しいポン酢になります。
酸味が強い方がお好きな方はそのまま加えても大丈夫です!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

最低でも冷蔵庫で3日くらい寝かせた方が、だしの旨味と酸味がまろやかになるのでより美味しいポン酢になりますよ

②裏ごししする

  1. ザルなどで裏ごししてから使用しましょう!
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

裏ごして出たかつおぶしのカスは、おにぎりの具やご飯にまぜて食べると美味しいですよ!

焼きうどんに入れるのもおすすめ!

【補足】

・裏ごしするのが面倒な人は、かつお節をお茶パックなどに入れたり、キッチンペーパーなどに包んでラップで縛ると良いですよ!
裏ごししてないので時間が経つほど美味しくなります!

まとめ:お好きな果汁やジュースで、手作りポン酢を作ろう!

市販のポン酢も美味しくて良いのですが、たまには手作りしてみるのもアリだと思います!

材料や調理工程がとてもシンプルで分かりやすいので誰でも簡単に作れるし、酸味や醤油のバランス・塩分量などの調整が出来るのも良いですよね。

お好きな果汁やジュースを使ってオリジナルの手作りポン酢を作ってみて下さい!

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事