ネギ塩豚丼の作り方・レシピ

「ネギ塩豚丼」のレシピ・作り方をご紹介します。

普段から食べている豚丼にも薬膳から見るといろいろな効果があります!

特に、

・体力がなく疲れやすい
・元気がない
・風邪を引きやすい

などエネルギーが不足してる人はぜひ食べてみて下さい!

  • 材料
  • 情報
  • 薬膳効果
  • キーワードで検索

ネギ塩豚丼の材料(1人前)

・豚バラ肉・・・120g
・ご飯・・・お好みで
・万能ネギ・・・少々
・ミョウガの細切り・・・少々
・生姜の細切り・・・少々

ネギ塩ダレ

・玉ねぎのすりおろし・・・¼個(約50g)
・長ネギのみじん切り・・・½個
・塩・・・小さじ½
・ハチミツ・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1
・すりおろしニンニク・・・小さじ1
・ごま油・・・大さじ1(12g)
・香味ペースト・・・小さじ1
・レモン汁・・・小さじ1

ネギ塩豚丼の情報(1人前)

【調理目安時間】約20分

【カロリー】793kcal

【材料費】150円ほど

カロリーはおよその数値になります

ネギ塩豚丼の薬膳効果

豚肉には、「気」「血」「津液」を補ってくれるため疲れた時に特におすすめです!

慢性的な疲労
便秘
貧血・立ちくらみ
夏バテ

などに効果が期待出来ます!

また、生姜、ミョウガ、ネギなどの薬味は、温性の食材なので体を温めてくれるので冷え性の改善にもなります。

冷え性の方は、薬味をたっぷりのせて食べてみて下さい!

ネギ塩豚丼の作り方

①食材の下ごしらえ

  1. 長ネギはみじん切りにする
  2. ミョウガ、生姜は細切りにする
  3. 玉ねぎはすりおろします。
  4. すりおろした玉ねぎに豚肉を入れてもみ込み10分程おいておく。

玉ねぎに漬け込む事で、お肉が柔らかくなります。

②ネギ塩ダレを作る。

  1. 豚肉が入ったボウルの中に、ネギ塩ダレの材料を全て入れたらよくもみ込んで下味をつける

③仕上げ〜盛り付け

  1. フライパンを中火にかけてよく温めたら、ネギ塩ダレに漬け込んだ豚バラ肉を入れたら、軽くほぐしてフタをする。
  2. 弱火に落として約3分ほど蒸し焼きにする
  3. お碗にご飯を入れ、ネギ塩豚をのせる。
  4. お好みで、万能ネギ、生姜、ミョウガをのせて完成です。

まとめ:気虚、血虚タイプにおすすめ!

気虚タイプ」、「血虚タイプ」の人に特におすすめのレシピです。

『気』や『血』を取り込みやすい体をつくる為にもウォーキングやストレッチなどの軽い運動をすると良いです。

激しい運動、働きすぎはあまり良くないので、休息と睡眠をしっかり取るように気を付けて下さい。

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事