夏野菜のトマトうどんの作り方・レシピ

風邪でダウンしてませんか?

夏風邪は、長引きやすいので注意が必要です。

そんな夏風邪の改善にピッタリの『夏野菜のトマトうどん』の作り方をご紹介します!

トマトは体の水分を補ってくれるので、のどの乾燥や痛みにも効果あります。

食欲がない時でもうどんなら食べやすいので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • 材料
  • 情報
  • 薬膳効果
  • キーワードで検索

夏野菜のトマトうどんの材料(1人前)

  • 冷凍うどん・・・1玉
  • トマト・・・1個
  • ナス・・・½本
  • 玉ねぎ・・・¼個
  • 豚バラ肉・・・50g
  • ごま油(炒め用)・・・大さじ1

あわせ調味料

  • 醤油・・・小さじ½
  • 酒・・・小さじ½

うどんスープの材料

  • 水・・・300ml
  • 醤油・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1

夏野菜のトマトうどんの情報

【調理目安時間】約15分

【カロリー】586kcal

【材料費】約200円

【塩分量】約2.8g

カロリーはおよその数値になります

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

塩分のほとんどはスープに含まれているので、控えたい場合はスープを飲まないようにすると良いですよ!

夏野菜のトマトうどんの薬膳効果

「トマト」「ナス」には体の余分な熱を冷まし、さらに「トマト」は体の水分を補ってくれます。

これらの食材を組み合わせは、夏風邪の改善にピッタリです!

高熱やのどの痛みをやわらげてくれますよ。

さらに、

上記のような症状の改善にも良いので食べてみて下さいね!

https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

疲労回復効果のある「豚肉」を加えるのもポイントです!


夏野菜のトマトうどんの作り方

①食材の下ごしらえ

  1. トマト、ナス、玉ねぎは1㎝くらいの角切りにしておく。
  2. 豚肉は、あわせ調味料の醤油と酒で下味をつけておく。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

人参やズッキーニなんか入れても美味しいですよ

②うどんスープを作る

  1. フライパンにごま油入れ中火で熱したら豚バラ肉を入れて炒める。
  2. 豚バラ肉が炒まってきたらトマト・ナス・玉ねぎを入れて野菜に火が入るまでさらに炒める。
  3. 鍋に水・醤油・砂糖を加えて沸騰させる。
  4. 沸騰したら炒めた具材を加えて弱火で5分ほど煮込む。
  5. アクが出てきたらとる。
https://itousan-blog.com/wp-content/uploads/2020/04/character_gorilla_hardboiled1-300x300.png
ゆうき

野菜の甘味と砂糖で少し甘味のあるスープになってます。

子供でも食べやすい味付けにしてますので、味の調節はお好みでどうぞ。

③うどんを茹でる〜盛り付け

  1. 鍋に水をたっぷり沸かして冷凍うどんを茹でる。
  2. 茹でたうどんはザルにあげて、器に盛る。
  3. ②のうどんスープを注いだら完成です。

【補足】

・「レタス」は体を冷やす効果があるので、レタスの細切りを飾りにのせるのもオススメ!
味のアクセントに「豆豉」を加えても美味しいですよ。

 

まとめ:夏風邪で辛い時に食べよう!

長引きやすい夏風邪も、このうどんを食べれば改善する事間違いなしです!

食欲がない時は、うどんを柔らかめに茹でると食べやすくなりますよ。

また、あまったうどんスープはご飯と溶き卵を入れて雑炊やお粥にすると良いです

美味しいのでぜひ作って食べてみて下さい!

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事