• HOME
  • 料理初心者
  • 1週間分の献立をパターン化する10の方法!【結論:献立に悩む時間がなくなります】

1週間分の献立をパターン化する10の方法!【結論:献立に悩む時間がなくなります】

「毎日、献立を考えるのが辛い」

「忙しくて、献立を考える余裕なんてない」

「パッとすぐに献立を思いついたらいいのに…」

そんな風に悩んでませんか?

僕は16歳くらいから30歳まで料理人として働いてきました。

今は毎日お弁当を作り、晩ご飯も手作りしてます!ですが、献立に悩んだ事はありませんし、時間に追われる事もありません。

「料理人として働いてたから献立に悩まないんじゃないの?」って思うかもしれませんが、あなたでも簡単にできます。

それが、献立をパターン化してしまうという方法!


一度パターン化してしまえば買い物する時も悩まなくなるし、食材を腐らせてしまうという心配もなくなります。

そして、時間とお金に余裕が生まれて生活がより豊かになります。 

では、「献立をパターン化する方法とはどういうことなのか?」

詳しくご紹介します。

5分ほどで読めますのでぜひ読んでみてくださいね。

【1週間分の献立をパターン化する10の方法!】を元料理人の僕が徹底解説します。

僕なりの献立をパターン化する方法を一つずつ詳しく解説していきます。

誰でも出来る簡単な方法なので実践してみる価値はありますよ。

方法その1:メイン食材を1つ決める!

無理して「汁物は何がいいかな?」とか「サラダは何がいいかな?」とか余計な事は一切考える必要なし!!

献立を考える時にはまず曜日ごとに【主役となる食材】を1つ決めます。

  • これが結構重要なことで、1週間分のメイン食材を決めておくことで、買い物や献立えらびが格段に楽になります。

牛肉・豚肉・鶏肉・ひき肉・サバ・鮭・卵・豆腐など何でもいいので一つ決めましょう!

曜日ごとにメイン食材を決めたら、その食材を使った料理を毎週つくればOKです。

例題を出しますね。

  • 牛肉→牛丼、すき焼き、肉豆腐、肉野菜炒め、ステーキ、ハヤシライスなど
  • 豚肉→生姜焼き、トンカツ、豚丼、回鍋肉など
  • 鶏肉→唐揚げ、親子丼、照り焼き、鶏のみぞれ煮など
  • ひき肉→キーマカレー、ハンバーグ、三色丼、メンチカツなど
  • サバ→塩焼き、サバの味噌煮、しめ鯖、サバ大根など
  • →塩麹焼き、西京焼き、クリーム煮込みなど
  • →卵焼き、オムレツ、かに玉、オムライス、卵炒めなど
  • 豆腐→麻婆豆腐、豆腐ハンバーグなど

こんな感じ!

月曜日は、鶏肉の日だから唐揚げにしよう!
火曜日は、魚の日だからサバにしよう!
水曜日は、卵の日だからオムライスにしよう!

みたいな感じで固定して決めておけばOKです。

毎週のメイン食材を決めておくだけで献立選びがかなり楽になるのが分かると思います。

家族や自分の好きな食べ物をメイン食材にすると喜ばれますよ。

ここで1つポイントがありまして、【お肉2・魚3・その他2】みたいな感じで栄養のバランスを考えて肉ばっかりにならないようにしましょう!

一度固定して決めてしまえば自然にバランスの良い食事が出来るので健康的な食生活になります。

ぜひ実践してみて下さい。

方法その2:サラダは固定でOK!

サラダは毎日変えると大変なので、基本は固定にしておきます。

そして、サラダは1週間くらいの分量をまとめて作り置きしておきます。

まとめて作り置きしておくと何が良いのかというと、料理する時間が劇的に短くなります。

毎日サラダを作るのに15分かかってたのが5分になったとすると、毎月5時間もの時間を節約できることになります。
これが年間だと60時間にもなります。

これってかなり凄いことだと思います。

忙しい主婦の方にとっては時間に余裕が生まれるのは最高ですよね。

簡単に作れる健康サラダをご紹介します。

これは僕流なんですが、サニーレタス、レタス、人参、大根、ブロッコリースプラウト、レッドキャベツなどお好きな野菜をまとめて切って混ぜ合わせておけばOKです。

仕上げにプチトマトやブロッコリーを添えるだけで立派なサラダができます!

さらにナッツ類、たんぱく質が豊富な茹で卵や鶏むね肉、ビタミンが豊富なフルーツなども添えたら完璧ですね

いつものサラダに飽きたり、時間に余裕がある時は+αでポテトサラダやほうれん草のお浸しとか作っても良いですよ。

僕が考案したオススメの健康ドレッシングを紹介します。

実はこのドレッシングがかなり美味しくてお気に入りです。サラダにかけるだけじゃなくお肉や魚とも相性が良い!

作り方もめっちゃ簡単!!作り置きしておくだけで毎日の料理がめっちゃ楽になるので作らないと損するかなと思います。

僕がオススメのドレッシングはこちら!

↓↓↓

方法その3:汁物は、あまった食材(野菜、肉、魚など)を入れる!

毎日料理をしてると、あまってしまう食材ってないですか?

「玉ねぎがめっちゃ安かったからたくさん買ってしまった」

「キャベツは、一玉で買う方が安いから買ったけど使いきれない」

こんな感じで必ずあまってる食材が冷蔵庫にあるはずです。

主婦の方は、多くてもお得な方を買っちゃうんですよね!そんな食材を使ってスープやお味噌汁の具材にして入れればOKです。

野菜不足も解消できるし、生よりたくさん食べる事が出来るから一石二鳥です。

よく食材をあまらせて腐らせてしまう人はこれを実践したら解決しますね。

余った食材がない人は卵でスープを作ったり、春雨を買っておけばサラダにもスープにも使えてかなり便利ですよ!

方法その4:メイン料理は、基本的に多めに作る!

多めに作っておけば次の日のお弁当に入れたり、少し手を加えて朝食や昼食に出来ます!

  • あまった肉じゃがをコロッケにする。
  • あまった鮭をほぐしてお茶漬けにする。
  • 余ったカレーをカレーうどん、カレー炒飯などにする。
  • あまったサバの塩焼きをパスタの具材にする。
  • あまった唐揚げにあんかけをかける。

こんな感じですね。

少しアレンジするだけで立派な料理になるのでたくさん作るようにすると良いですよ。

それでもあまりそうな時は冷凍しておけばOK!献立に困った時やお弁当などいつでも使えます!

方法その5:簡単レシピ・時短レシピ・作り置きレシピを組み込む!

「毎日料理を作ってるとラクしたくなる時ってありません?」

週に1回か2回くらいは簡単に作れるレシピを入れると気持ちが楽になりますね!

疲れた時とか、やる気が出ないときって誰にでもありますからね。

70%くらいの力でやるのがいいです。

コツは・・・

  • 生姜焼き
  • 照り焼き
  • 焼き魚

こんな感じの簡単な料理で、調味料を合わせて和えるだけ!塩胡椒して焼くだけ!みたいにすると良いですよ!

また、作り置きレシピもオススメです。

作り置きレシピを常備しておけば「あと一品なにか欲しいな!」って思った時に役立ちますよ!

毎日頑張ってるんだから、このくらいラクしても良いんです!

方法その6:家族や自分の大好きな料理(定番料理)を週に1回は入れる!

定番料理は、作り慣れてるので楽だし満足度も高いからかなりオススメです!

時間の節約にもなるし、美味しい料理を食べると笑顔になりますからね。笑顔が増えれば、明日への活力にもなります。

唐揚げとか、ハンバーグとか時間がかかる料理は、時間がある時にまとめて仕込んで冷凍しておけばかなり楽になるかなと思います。

前日に冷凍庫から冷蔵庫にだしておけば、自然に解凍されるのでレンジを使う必要もなくお金の節約にもなります。

方法その7:保存食を有効活用する!

「買い物に行ったけど高くてあまり買えなかった」

そんな日もあるかと思います!

そんな時は【缶づめ】【パスタソース】などの保存食を買っておくのがオススメです。

特に、サバ缶やツナ缶はいろんな料理に使えるので常備しておくとかなり便利ですよ!

パスタソースも、パスタ以外にもお肉や魚料理のソースとしても使えるのであるとかなり便利です!

方法その8:レシピ本を活用する!

献立に困った時はレシピ本を活用するのもオススメですね。

今は、テーマ(簡単・時短・丼もの・作り置きなど)ごとにたくさんのレシピ本があるので自分に合ったレシピ本を探してみるのも良いと思います!

レシピ本の良い所は、自分にない発想の料理レシピと出会えることですね。

これはプロの料理人も実践してることでして、たくさんのレシピ本を見ながら想像力・発想力を磨いたりします。

料理を上達させたい人は、レシピ本を活用するのがオススメですね。

方法その9:献立ノートを作っておく!

「先週何食べたっけ?」

「食材は何を買えば良かったかな?」

そんな時ってありませんか?

1週間分の献立ノートをまとめて作っておけば、

【いつ何を食べたのか?】

【何の食材を買えばいいのか?】

それがひと目で分かります。

そしてこの献立ノートを作る最大のメリットが、毎週1週間分の献立リストがくりかえしストックされていくと言う事!!

どういう事かと言うと、ある程度まで献立リストがたまればノートを見て献立を選べばいいだけ。 

例えば、1年間毎週献立ノートを記録していくと、約52パターンの1週間の献立が出来ます。

正直52パターンもあれば献立ノートは書く必要なくて、毎週献立ノートを見て買い物するだけなのでめっちゃ楽ですよね。

とりあえず1年を目標に献立ノートを作ってみてはいかがでしょうか?

方法その10:当ブログを活用する!

宣伝みたいになって申し訳ないのですが、僕が運営しているこのブログ(100年レシピの深樹)にも、料理のレシピがたくさん紹介してあります!

  • 食材名
  • カロリー
  • 材料費
  • 料理ジャンル
  • 効果・効能

こんな感じでタグで細かく振り分けてあるので、簡単に探す事ができますよ!良かったら覗いてみてくださいね!

↓↓↓

キーワードから検索したい人はこちら!←

まとめ!

【献立をパターン化する10の方法!】をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

少し慣れが必要ですが、一度パターン化してしまえば献立に悩まなくなるのでぜひ実践しましょう!

何より1週間分の献立をまとめて管理すれば時間に余裕が生まれます!

そして、無駄な食材ロスもなくなるのでお金を節約する事もできます!

献立を考えるのがストレスになってしまうのは健康にも良くないですからね。

慣れてきたら、メインとなる食材を定期的に変更して献立のバリエーションを増やすといいですよ。

かなり料理のレパートリーが増えると思います。

この記事が参考になれば嬉しいです。

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事