• HOME
  • お菓子レシピ
  • 【別立て法】基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)の作り方・レシピ

【別立て法】基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)の作り方・レシピ

基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)の作り方は、

  • 別立て法
  • 共立て法

2種類の作り方があります!

初心者におすすめなのは断然【別立て法】です。

【理由】

・卵を常温に戻す必要がない
・湯煎にかけなくてすむ
・湯煎の温度管理が必要ない

上記の理由から、簡単に作れる別立て法で作ってみましょう!

  • 材料
  • 情報
  • キーワードで検索

基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)の材料(18cm×1の型)

卵黄・・・3個
卵白・・・3個
グラニュー糖・・・120g
薄力粉・・・100g
牛乳・・・40g
無塩バター・・・20g
バニラオイル(※)・・・数滴

(※)バニラビーンズでも可

基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)の材料(21cm×1・15cm×2の型)

卵黄・・・4個
卵白・・・4個
グラニュー糖・・・160g
薄力粉・・・130g
牛乳・・・50g
無塩バター・・・30g
バニラオイル(※)・・・数滴

(※)バニラビーンズでも可

基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)の情報

【調理目安時間】1時間以上

【材料費】約200円

【保存期間】冷凍約1か月、冷蔵約2~3日

基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)のキーワード

お菓子1時間以上300円前後クリスマスお誕生日作り置きレシピ

基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)の作り方

①下準備

  1. 鉄板の底にクッキングシートをしきセルクル型をのせて準備しておく。(側面にクッキングシートを貼り付けておくと取り外しやすくなります)
  2. 材料を全て計量し、バターと牛乳は合わせてレンジ(湯煎でも可)で軽く温めて溶かしておく。
  3. 薄力粉はふるいにかけておく
  4. オーブンを180度に余熱しておく。

セルクル型にクッキングシートをはっておくと取り外しが楽になります。

②メレンゲを作る

  1. ボウルに卵白を入れたら、ハンドミキサーの中速で角が立つくらいまでしっかり混ぜる←かなり重要
  2. しっかりとしたメレンゲが出来たら、グラニュー糖の⅓を入れて中速で混ぜる
  3. グラニュー糖が卵白に溶けたら、また⅓を加えて中速で混ぜる(グラニュー糖が溶けると卵白にツヤがでてくるので目安にすると良いです)
  4. 残りのグラニュー糖を加えて同様に混ぜる(グラニューが溶けてズッシリと重たいメレンゲになってれば成功)
  5. 仕上げにメレンゲの泡のキメを整える為に、低速で1分ほどゆっくり上下に動かしながら混ぜる

詳しいメレンゲの作り方は、下記の生地を参考にして下さい。

グラニュー糖を入れる前にこのくらいしっかり卵白を泡立てる

グラニュー糖を入れるたびにメレンゲのにツヤが出て、ズッシリと重たくなっていく

低速でキメを整える

③卵黄を入れる

  1. メレンゲの中に卵黄を入れたら、白っぽくなるまで約2〜3分ほど中速で泡だてる
  2. 泡立てたら、メレンゲと同様に低速でキメを整える

このくらい白っぽくなるまで

低速でキメを整える

④薄力粉・牛乳バターを3回に分けて入れる

  1. まず⅓の薄力粉を入れたらゴムベラに持ち替えて切るようにしながら混ぜる
  2. 同様にあと2回、同じ工程を繰り返す
  3. 牛乳に溶かしたバターの中に、生地の一部を少し入れてよく混ぜておく。(※)
  4. 牛乳バターを生地の中に⅓入れて切るように混ぜる。あと2回も同じようにする
  5. これでジェノワーズ生地の完成

(※)これは犠牲生地と言って、スポンジ生地に馴染みやすくする為にします。
シャバシャバの牛乳バターを直接入れてしまうと、せっかく泡立てた気泡が潰れてしまうので生地の一部を混ぜてあげると良いです。

犠牲生地

犠牲生地2

ゴムベラにそわせて、そっと入れると良い

生地の完成

③オーブンで焼く

  1. セルクル型に生地を流し込み、お箸などてグルグルと混ぜてあげる(生地のムラを無くすため)
  2. 鉄板の底を数回たたいて、生地の中に入っている空気を抜く。
  3. 180度に余熱したオーブンに入れて約30分〜40分ほど焼く。
  4. 竹串や爪楊枝を真ん中にさして、生地がくっついてなければOKです。
  5. 焼けたら型から外して粗熱をとります。

【焼き時間の目安】

・15cmの小さな型なら、約30分くらい。
18cm・21cmは40分〜45分くらいを目安に焼くと良いかと思います。
・オーブンによって焼き時間は変わるので目安程度に考えておいて下さい!

【補足】

・砂糖は上白糖などを使わずに、必ずグラニュー糖を使用して下さい
・冷凍する場合は、粗熱をとったあとにラップを巻きフリーザーパックなどに入れて保存します。
・冷凍保存は、約1か月ほど保存可能です。
・ショートケーキを作る場合は3等分にカットして、間に生クリームや季節のフルーツなどを入れて作ってみて下さい。

まとめ

メレンゲさえしっかり作ることが出来れば、ほぼ成功したと言っても過言ではありません。

グラニュー糖を入れるタイミングを守りながら作ってみて下さい!

誕生日・クリスマスなど手作りケーキを作る時に、スポンジ生地から手作りしてみて下さい。

料理・お菓子作り、韓流ドラマが大好きな30歳です。 16歳で飲食の世界に入る→過労とストレスで倒れる(30歳)→現在は働きながらブログで健康レシピ・ダイエットレシピや料理に関する知識を主に発信。自由な人生を謳歌する為に新しい生き方を模索中…

プロフィール

あわせて読みたい記事